ナマズ釣り用ルアー

フッキング向上!ナマズルアーのキャタピーを改造して釣果を上げる

キャタピー

ナマズの大定番ルアーのキャタピー!

デイゲーム、ナイトゲーム共にナマズを狙うのに活躍してくれる大定番ルアーですが、ノーマルの状態だとなかなかフッキングしなくて困っている方が非常に多いように思います。

因みに僕自身もナマズ釣り初心者の頃は非常に悩みました(笑)

っていう事で今回はフッキングを向上させるためのキャタピーの改造について詳しく説明しようと思います。

キャタピーはフッキングしにくいのか?

キャタピーは決してフッキングしにくいわけではありません!

ナマズという魚は捕食が下手なので、フッキングが決まらない事が多いのです。

↑どんなルアーを使っていても同じことが言えます。

個人的な感想だとキャタピーは決してフッキングしにくいルアーではないと思います。

ナマズ釣り人気に火が付いた今では色々な種類のナマズ用のルアーが沢山ありますが、「このルアー絶対に改造(チューニング)しないとフッキングしないだろ。。」と思うルアーもあります。

そんなルアーに比べたらキャタピーは全然良い方だと思います。

ノーマルのキャタピーでも釣れますが、改造する事によってフッキングが向上され釣果を上げる事が出来ます。

 

フッキングを向上させるキャタピーの改造

フッキングを向上させるキャタピーの改造方法の紹介をします!

キャタピーをノーマルのまま使っている方やフッキングしなくて悩んでいる方は是非参考にしてみて下さい。

 

キャタピーの改造① フックを小さくする

フックを小さくする事は非常に効果的です。

ナマズの口はブラックバスとは違い横に細長いので、フックは小さい方が良いと思います。

ただ、注意しないといけないのは小さくても頑丈な強度のあるフックを使わないと、フックの先が曲がってしまいバレる原因になります。

フックの種類はダブルでもトリプルでも大丈夫です!

僕はトリプルフックを使う事が多いです。(もちろんバーブレスフックです)

また、フックのサイズは色々ありますが、ノーマルのキャタピーについているフックよりも少し小さいサイズがオススメです!

※メーカーによってサイズが違うので何とも言えませんが、僕は#6か#4のサイズを使うことが多いです。

 

キャタピーの改造② フックの位置を下げる

フックの位置を下に下げる改造もフッキングを向上できます。

ナマズはブラックバスみたいに目で獲物を確認して食うというよりは、音や波紋に誘われてルアーを追ってくる事が多いです。

ナマズ釣りをしている人であれば誰でも知っていると思いますが、ナマズはルアーを巻いてきた後ろを「バフッ!バフッ!」と食う事がほとんどですよね?

フックの位置をもう少し下げる改造をすれば、間違いなくフッキングが向上します。

具体的な改造方法として最もメジャーなのが、スプリットリングを2つ~3つ付ける方法です。

ダブルフックなら偶数個(2個)、トリプルフックなら奇数個(3個)付けるのがオススメです!

※スプリットリングを付けすぎるとフックが重くなってしまい、早巻きしないとフックが水面近くを泳がなくなるので注意してください。

スプリットリングにも色々な種類がありますが、正直何でも良いと思います。

僕が使っているスプリットリングは近所のホームセンターで20個入りで200円程度で売っているモノですが、何のトラブルもなく1年以上使えています。

 

キャタピーの改造③ フックにラバーを付ける

フックにラバーを付ける改造もメジャーな方法です!

ナマズはヒゲで餌を触り食べれるか食べれないかを判断します。

特にスレたナマズには効果抜群で、フックにラバーを付けただけで釣果が一気に上がった経験があります。

一般的に販売されているのが、スミスのシリコンフラットラバーです。

しかし。。

僕の個人的な感想では、シリコンラバーではフッキングが悪くなった気がしたので、独自の改造をしています。

 

それは、スピナーベイトのシリコンラバーを単品で買い、接着剤でフックに接着する方法です!

ラバー フック

↑熱で収縮するチューブをフックに入れ、中にスピナーベイト用のカットしたラバーを入れ、接着剤で固定します。

その後少し時間を置いてライターで炙って完成です!

上記写真の熱収縮チューブは100均で買ったモノです!

熱収縮チューブは100均で売っているモノで問題ありません!

「そんなんでナマズの反応が良くなるわけないだろ!!」と思った方は是非やってみて下さい。

少なくとも僕の場合はかなり反応が良くなりました!

僕のルアーケースの中には、上記のスピナーベイト用のラバーを装着した改造ルアーしか入っていません(笑)

逆効果になってしまうキャタピーの改造

逆効果になってしまうキャタピーの改造について紹介します!

「よし!これでフッキングが良くなるぞ!」と、思っても実は知らないうちに逆効果になってしまう改造をしている場合もあるのです。

 

逆効果なキャタピーの改造① フックを大きくする

フックを大きくするとナマズの口に上手くフッキングしません。

フックの大きさにもよりますが、あまりに大きいフックだとサイズの小さいナマズは釣れにくくなってしまうので注意が必要です。

川や水路によっても状況は違いますが、どんなフィールドでも大きい個体よりも小さい個体の方が多いと思います。

「70㎝以上の大物しか釣らない!」という方は大きいサイズのフックでも問題ないと思いますが、沢山釣りたい方は適度に小さいフックを使うことをオススメします!

 

逆効果なキャタピーの改造② ウエイトシールを貼りまくる

キャタピーは14.5g程度の重さなので、最も重くして遠投したい!と思う方が多くいるようです。

そしてウエイトシールを沢山貼り、キャタピーを重くするのですがNGだと思います。

たしかにキャタピーを重くする事で水噛みが良くなる事も考えられますが、キャタピーの独特の「コポコポ」音が無くなってしまいます。

また、本来であれば頭を左右に大きく振る動きをするのですが、重くする事によってちゃんと動かなくなってしまう事もあります。

少しだけ重くする程度であれば問題ないですが、過剰にウエイトシールを貼るのはやめた方が良いと思います。

 

まとめ

以上がフッキング向上!ナマズルアーのキャタピーを改造して釣果を上げる!でした。

個人的に一番オススメの改造はキャタピーにスピナーベイト用のシリコンラバーを付ける改造です!

色々なキャタピーの改造があると思うで、気になる改造をしてみて下さい。

ノーマルのままキャタピーを使うよりも、今回紹介した改造をする事によってフッキングは間違いなく良くなると思います。


 
関連:おすすめのナマズルアーランキングTOP20

 

 

最後まで読んで下さってありがとうございます。
今回の記事が気に入ってくれた方は是非TwitterかFacebookなどでシェアして下さい!

釣り人にオススメの釣り具shopベスト3!

スタムパーツ専門店【HEDGEHOG STUDIO】

ベイトリール・スピニングリールのカスタムパーツ専門店!

日本最大級の品揃えで数多くの釣り人から愛されているお店です。

ベアリング・カラーパーツ・スプール・スタードラグ・ハンドル・ハンドルノブ・オイル・グリス・パーツクリーナー・ステッカーなど、気になってたグッズがきっと見つかります!

「ベイトリールの飛距離を格段に上げたい!」「リールのパーツの色を変更したい!」「リールをカスタムして最高にカッコ良くしたい!」そんな方にオススメです。

 

激安釣り具【ナチュラム】

釣り人御用達の激安ショップのナチュラム!

ナチュラムはアウトドアグッズなら何でも揃うのが最大の特徴です。

淡水魚用や海水魚用の釣り竿やリール・ルアー、キャンプ用品まで激安で手に入ります。

人気商品はすぐ売り切れになるので、ブックマークしておく事をオススメします!

本気の釣り人はチェックしないと損です。

釣具買取専門店の【ウェイブ】

いらなくなった釣り具(リール・ロッド・ルアー・ウェア・ライン・フローター・魚探)を高価買取してくれる唯一の釣り具買取専門サイト!

出張買取・宅配買取に対応してます!(費用は全て無料です!)

最新のモデルから旧作モデルまで満足できる値段が付きます!

もちろんキャンセルもOK!まとめて売ると金額がアップするのが特徴です。

「最短でお金が欲しい!」「出来るだけ高い値段で売りたい!」そんな方には絶対にオススメです!

  • この記事を書いた人

釣りマニア

ブラックバス・ナマズ・雷魚・鯉などの釣りが大好きな30代の男です。 釣りが好きな方に向けて記事を書いています。

-ナマズ釣り用ルアー
-, , , ,

© 2020 【ルアーでナマズ釣り!】鯰ゲーム攻略大作戦! Powered by AFFINGER5